HYPERCO

Z33/34 専用 HYPERCOスプリング


Z33/34 のリアに対応する、HYPERCO社による 専用スプリング です。
スプリング上部は、専用の車高調整式アタッチメントに対応するため、ID95サイズのフラット形状。
スプリング下部は、純正スプリングシートに対応するため、純正と同形状のスプリングです。

スプリングの形状が、純正とは異なり、また、スプリングの自由長もかなり短く設定されておりますので、
専用車高調整式アタッチメントの使用が必須となります。




Z33/34 専用 HYPERCOスプリング は、純正をはじめとする、
ストローク中にレートが変化する、プログレッシブ タイプとは違い、
ストローク中にレートが変化しない リニアレート タイプ。
リバウンド側の動きを大きく抑制しますので、動きが小さくなり、
HYPERCO 特有の 「フラットライド」 を実現します。

  

バリエーション


Z33/34 のリアスプリングは、コイルオーバータイプではなく、ダンパーとスプリングが
セパレートしていますので、スプリングの長さと、スプリングレートが、直接、車高に影響します。

スプリングの長さが長い  →   車高が高くなる
スプリングの長さが短い  →   車高が低くなる

スプリングレートが高い  →   車高が高くなる
スプリングレートが低い  →   車高が低くなる


各スプリングのバリエーションおよび、参考車高は、下記のとおりです。

品番 内径 レングス レート 純正比
最低車高
純正比
最高車高
税込価格 本体価格
ID mm ポンド kgf/mm mm mm (2本/1セット) (2本/1セット)
HC95-Z3-0500 95 202.0 500 8.9 -45 -0 41,040 38,000
HC95-Z3-0600 95 189.2 600 10.7 -55 -10 41,040 38,000
HC95-Z3-0700 95 189.2 700 12.5 -50 -5 41,040 38,000
HC95-Z3-0800 95 189.2 800 14.3 -45 0 41,040 38,000
HC95-Z3-0900 95 189.2 900 16.1 -40 +5 41,040 38,000
HC95-Z3-1000 95 163.8 1000 17.9 -65 -20 41,040 38,000
HC95-Z3-1100 95 163.8 1100 19.6 -60 -15 41,040 38,000
HC95-Z3-1200 95 163.8 1200 21.4 -55 -10 41,040 38,000
HC95-Z3-BKT
(専用車高調整式
アタッチメント)
--- --- --- --- --- --- 36,720 34,000

上記の車高は、Z33へ車高調整式アタッチメント + 純正ゴムシート装着時の車高です。
Z34への装着や、車重、コーナーウエイト、ダンパーのガス圧により、表記数値は変化する場合があります。

これらの車高は、スプリング単体での調整範囲です。
ダンパーの長さにより、ジャッキアップ時、スプリングに遊びが生じる場合は、
車高を上げて調整することになりますので、表記の最低車高まで車高が下げられない場合があります。

使用可能なダンパー


ダンパーとスプリングがセパレートしている、Z33/34 に、純正より短いタイプのスプリングを装着する場合は、
全長の短い、ショートストロークタイプのダンパーが必要です
(純正ダンパーをはじめ、ダンパーレングスが長いダンパーは使用できません)。

また、車高調整式アタッチメントにより車高調整を行う場合、同時にダンパー長を調整する必要があるため、
全長調整式タイプのダンパーであることが、必須となります。


詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www.hyperco.jp/top/setting/lap20.html


なお、全長調整式のショートストロークダンパーであっても、ダンパーを一番短く調整した時の長さによって、
使用できるスプリングや、車高の調整範囲に制約が生じます。

専用車高調整式アタッチメントにより、最低車高まで調整した場合に、
スプリングが遊ばない為のダンパーレングスの条件は下記の通りです。




@ HYPERCO Z33/34用リアスプリングが 500ポンドの場合、下図矢印部の寸法が485mm以下に

  調整可能である事。

A HYPERCO Z33/34用リアスプリングが 600/700/800ポンドの場合、下図矢印部の寸法が470mm以下に

  調整可能である事。

B HYPERCO Z33/34用リアスプリングが 900/1000 ポンドの場合、下図矢印部の寸法が435mm以下に

  調整可能である事。

上記数値より、50mm以上、ダンパーレングスが長い場合は、使用不可となり、
50mm以内の場合では、ダンパーの長さによって、設定できる車高に制約が出ます。
ダンパーの長さが長いほど、設定できる車高が、高くなります。

なお、ヘルパースプリングを使用すると、車高は自由に設定でき、ジャッキアップ時の遊びの問題が発生しません。
(Z33/34 に対応する、ヘルパースプリングは、HYPERCOに設定がございません)



ご注意


Z33/34 専用、HYPERCO スプリング は、車高調整を可能とする、
専用車高調整式アタッチメントの使用を前提として、スプリングの長さが設定されておりますので、
Z33/34 専用、HYPERCO スプリング 単独での使用はできません。
単独で使用すると、スプリングの長さが短いことから、ジャッキアップ時に遊びが発生し、スプリング脱落の

危険性があります。





必ず、ジャッキアップした時に、スプリングに遊びが生じないように装着して下さい。
サスペンションの構造上、遊びが生じるとジャッキアップ時や走行中、
スプリングやアタッチメントが脱落する可能性があり、大変危険です。
特に、純正ダンパーをはじめとするダンパー長の長いタイプのダンパーでは、スプリングに遊びが生じますので、

装着出来ません。



   

戻る